スッパイは成功のもと?

今年も梅を漬ける時期。
お友達から問い合わせの携帯メールが届いたのは6月の終わり。
『梅がいまだに届かないんですよ~』
その後も
『やっと届いたんですけれど、すでに ぶよぶよなんですよぉ』

そうなの、そうなの。
我が家も そのメールが届く数日前に八百屋さんからようやく到着して漬け始めたばかりなんだよね。
今年は10日ほど遅かったみたい。 天候の具合かなぁ。
e0020939_2019937.jpg
我が家の場合は、いつもの年より梅の実が小さい気がするのと、紅(べに)という完熟梅を注文しているのに どうも青っぽかったり熟し過ぎているのがあったりと不揃いな感じ。

お友達に 「おませな梅男君・梅子ちゃん達と オクテな子を分けて漬けるといいよ。」 と
冗談交じりに返信したものの、私も少しドキドキしながら漬け込み終わってたんだ。
ダンナの健康の事も考え、毎年12%で漬けていた塩加減を10%にしたこともドキドキの要因だったし、毎年万が一を考えていて、また1度に15kgの梅を1つの容器に漬け込めないので、2つの容器に分けての梅干し作り。





そろそろ梅酢が上がって来て、シソを漬け込む頃だなあとホーローの容器をのぞき込み、ドキッ!
漬け始めて20年以上、毎年失敗無く漬け込んでいた私だけれど、
初めて容器の中にカビを見つけてしまった。

キッチンペーパーで浮いたカビを取り除き、そっと選り分けた梅は焼酎にくぐらせ、
梅酢は鍋に入れてグラグラ煮立てて、何度も出てくるアクをすくって殺菌処理。
カビを見つけたのが夜中だったので、この作業は更に深夜に及んでしまったので容器を洗う訳にいかず、焼酎でふき取るのみ。
明日にすれば良かったかなあと思いながらも 見つけたらやはり ほおっては寝られないよね。

何とか綺麗に透き通った梅酢に戻ったので 数日後に届いた15束のシソは 更にシッカリ揉み漬け込み、たぶんこれで大丈夫!と 後は祈るよりしかたなかった。
カビなんて、初めての経験だものねえ。 ネットで調べても それ以上の対処法は載っていないし。

そして 数日後・・・様子を見て  ( ̄Д ̄;) ガーン!
再発~! >┼○ バタッ!
やっぱりカビは死滅していなかった。
仕方なく カビた部分のシソを思いきって多めに捨てて、(一所懸命夜中までちぎったのになぁ トホホ)
今度は焼酎をたくさん振りかけた。 そしてラップ材でフタをして、シッカリと外気を遮断!
ああ、今年はなんて疲れる梅干し作り・・・。

オマケに大型台風が人の気も知らず、のんびりのんびり四国旅行して和歌山に寄り道して、
まだ本州沖をウロウロしてる><;
台風が通り過ぎ2日経って、ようやく陽が差して来て 土用干しに入ったのは土曜日。
(シャレじゃないよぉ ^^;)
e0020939_20204826.jpg




今年もお世話になりました、
K宅の広大なお庭。

ん~♪ 今度は何となく大丈夫そう!?
煮沸の熱湯地獄と焼酎の大雨でカビも退散したか、この時期にしては少し元気不足な太陽だけれど
2日間の天日干しで なかなかの出来映えに戻ったよ。
怪我の功名か、焼酎の追加と減塩でいつもの年よりまろやかに仕上がった感じもするし、色も去年より鮮やかな赤で良い感じ~♪

これなら梅干しの到着を待ってくれている皆にも 少しお裾分けが出来そうかな。
カビなんて へっちゃらよぉ~!って言う人、この指止まれぇ~ d(^▽^) アハハ
e0020939_20211960.jpg
明日の天日干しが終われば これで今年の梅干し作りもオシマイ。
(実は25日の月曜日は曇りのち雨の予報なんだけどね^^;)

ああぁ~~~~~~~今年の私! ~(=^・・^)ヾ(^^ ) お疲れ様でした。
でも、失敗した時の対処法も学べたし これで良かったのかな。

やはり何事も・・・“スッパイは成功のもと” って言うじゃない d(^●●^)ねっ♪
[PR]

by iris-dream | 2011-07-24 20:36 | Cooking